2011年10月29日

一日を支る体力



昨日は大変な一日であった。

あまりに多くの事が起こり、どうしても書かなくてはと思いつつ

気力、体力がなく。 このところ、まいっている時に支えにしている韓流ドラマも

靴の上から掻いているような遠い感覚でしか見えず、まったく受け入れられず、

絶望からまっすぐ生きる内容の、いつもなら癒されるドラマも不快感だけしか感じない。


何か月もスイッチさえ入れていないテレビを点けて寝た

実際にはテレビを点けてすぐ寝たようで起きたらまだついていた。

それからも、ずっとダメな気分でいたが、食事をし、寝て、起きて10時間ほどして

やっと書くことができるようになった。


朝から行っているホテルのバイトではトラブルが4っつも5つも発生しブチギレテ怒鳴ってしまうし

帰宅して、株で5万円取る。これは株を初めて初めてのことで、大喜びするところなのに、朝のホテルでのイライラがあって対応でき無かった。

結局、夢の中で祝ったような中途半端な気分であった。


そこへ息子が来た。妻との離婚で、判を押した離婚届を渡してあるのだが

それを聞くと、不機嫌そうになった。

「母さんがその気になった時に、母さんのタイミングでいいねんやろ」と言う。

それで良いと言ったが、息子が帰った後、何故かかなり気分が悪くなる


夜のバイト先で彼女にアメを挙げることができた。2か月くらい考えてきたことだった

これは、株で5万円取ったのと同じくらいの快挙だった。

ところが帰宅すると、1万円落としていた

これが最後のきめになった

いいか悪いかよりも、これしきの事で心の強さがパンクして対応できなくなっていた。

自殺まで考えて、人生を台無しにした、全ての気力を失い、生きる気持ちだけやっと掴んだ60の男には少し辛い一日だった。


でも、何よりも間違いを犯したために、こんな人生になったと考えている今、

残り少ない、どうでもいいようなわずかな期間の、これからの人生では、

少なくとも間違いは犯さないと考えている今、

真正面から取り組んで真面目に考え、きちんと解決していこうと思う。







posted by kinaishoku at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/232617515

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。