2011年11月09日

哀しくはない。辛くはない。ほんの少しだけ寂しい。



性同一性障害、その他いろいろな障害や差別の中で生きている方たちは、

常にこの問題に向き合っているのだろう

私にはバカみたいに贅沢なことなのだが

「霞を吸っては生きて行かれない。現実に目を覚ませ!!」と言われる。

だから、霞を吸って生きて行こうと決めた

現実に惑わされない

現実に目を奪われ、現実の流れに流され、自分を見失わない。

現実に対してじっと目を閉じ、

自分の幻想、夢、信念、想像、イメージ、妄想、美をしっかりとらえ

確実に深め、追い、築き、とらえ、捕まえ、具現化する。

現実には捉われないで夢や妄想を大きく膨らませる。

それを、心と生きているという事の大きな固い支えにし

そうして生きている自分を決して投げ出さない


そう決めた以上、

どんなに痛くても耐える。

どんなに空腹でも耐える。

どんなに辛くても耐える。




ほんの少しだけ寂しい。















posted by kinaishoku at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。